ライオンパワー株式会社

リクルート:若いエネルギーでTry and Errorそして成長を。キャリアアップと共に、世界にむけてグローバルに。

先輩社員の声:制御盤自動配線

小寺 慶和

研究開発室
入社4年目

仕事内容は?
お客様から依頼された製品の機構設計を行い部品の注文、組み立て、調整など他部門と連携しながら一貫して行っています。
設計を行う業務では一品物の仕事が多いのですが、自社製品の(制御盤で使用される電線の圧着加工を自動で行う)全自動電線加工機の改良設計も行っています。機構の設計を行って、実際にものを組み上げてそれが自分の想定した通りに動作できたときには達成感を感じることができます。
まだまだ覚えなければならないことがあり思い通りの設計が出来ない時もありますが、1つ1つ経験を積んで自分を表現できる設計者になりたいです。
ライオンパワーってどんな会社?
若手社員が多く、活気があります。そのため、まだまだ成長の伸び白がある会社だと思います。
一番印象に残っている仕事は?
初めて大きなユニットの自社製品の改良設計を行った時、想定した動作ができないこともありましたが、先輩と一緒にTRYして最後は何とか形にすることができました。そして、現在もそのユニットが販売されている事です。
目標を教えて下さい。
今は設計の機構の部分しかできないため、機構を動かすための電気設計やソフトウェアもできるように学んでいきたいです。
新入社員へのメッセージ
新しいことへの挑戦をしなければ、自分を変え成長することはできないので、積極的に行動することが大切だと思います。

池田 智宏

研究開発室
入社7年目

仕事内容は?
自社製品及びOEM製品の設計を主に行っています。
研究開発室ではお客様のニーズ調査から実際の製品化まで全ての工程を関連部署と連携をとりながら仕事をしていきます。自分で設計した製品を世の中に出すことができるので物作りが好きな人にとってはとても魅力的でやりがいのある部署だと思います。
もちろん楽しいことばかりではありませんが、組立完成した製品が思ったように動いてくれると辛かった事も次へのエネルギーになります。
ライオンパワーってどんな会社?
若手社員が中心の活力あふれる会社だと思います。それゆえ、未熟な部分もあり失敗することもありますが、今後大きくはばたく会社だと思います。
一番印象に残っている仕事は?
初めて設計した仕事が一番印象に残っています。今思うと簡単な内容ですが、当時は少しでも良い製品になるように色々なデザイン設計をして苦労しました。
目標を教えて下さい。
今は機械設計がメインですが、電気・ソフトの知識を習得して「トータル設計者」のスペシャリストになりたいです。
新入社員へのメッセージ
大きい声を出していつも元気にニコニコしていれば上手くいきます。
Page Top